パパ活って不倫になる?ならない?

スポンサーリンク
7日間無料!sanmarusanマッチング
パパ活攻略

パパ活は5割以上の男性が既婚者であるという衝撃のデータもあるくらい既婚者が多いのが特徴ですが、事前に伝えておくべきでしょうか。

結論からいうと肉体関係があれば不貞行為とみなされ最悪の場合には離婚や慰謝料請求をされるケースもあるようです。

しかしそこまで発展することが多いわけではないので安心してください。

どうしてかというと、パパ活は「食事のみ」「体の関係あり」の2パターンあって、前者であれば不貞行為とみなされないため。

もしあなたが既婚者で「慰謝料は絶対払いたくない」「バレるかもしれないけど、若い女の子と話したい」と考えるのであれば食事のみパパ活をすることをおすすめしますよ。

結論:パパ活で不倫になるのは肉体関係を持った場合

前述しましたがパパ活は男性側が不利な立場になりがちです。

若い女性と食事だけではなく肉体関係まで持ってしまうと、いくら「遊びだった」「そんなつもりはなかった」と弁解したところで奥さんの怒りは静まることはありませんし慰謝料請求や離婚といった危機に扮してしまうことになるでしょう。

そこで、最悪のケースを想定するなら肉体関係だけでも回避したほうがいいです。特に定期的に会うような月極の場合には、不貞行為はバレやすくなりがち。いくら言い訳をしてもLINEの履歴を見られれば一発アウトなのは分かりますよね。

これが都度で単身赴任している場合や、1回きりの場合にはバレづらいこともあるでしょうが確実ではありません。やはり肉体関係を持ってしまうと裁判になった場合には最悪を想定しておいたほうがいいため、奥さんが鋭い嗅覚の持ち主だという自覚があるようなら不貞行為は避けたほうがいいですね。

しかし逆に言えば不貞行為さえ避ければ最悪のケースは免れることができるため、肉体関係だけ持たないように上手に遊ぶことでリスクを回避することにつながります。

奥さんにバレた際の対処法は

奥さんにバレてしまった際には、どういった言い訳をすべきでしょうか。

まずは素直にパパ活をしていたことを謝罪しましょう。下手に言い訳をしてしまうと怒りを爆発させてしまうことになりますし、「私より若い女のほうがいいんだ」ということでさらに怒り心頭な事態となってしまいます。

そうではなく素直にやったことを認め、真摯に謝ることで相手の怒りを鎮めることができます。下手に言い訳をして奥さんを刺激してしまうのではなく、素直にやったことを認めて謝罪することがポイントだと言えますね。

そして次に「もう二度とやらない」ということを誓うことです。食事のみパパ活でしたら肉体関係はないので、正確には不倫行為には当たりませんが、男女が二人きりで会うことについて快く思わない奥さんが大半なのが現実です。

そのため、「ただ食事しただけだ」などと開き直るのではなく素直に謝罪した後は、もう二度とこのようなことはしないと真摯に謝罪することで奥さんの怒りを鎮めることが先決です。

確かに食事のみでは不貞行為にはあたりませんが、「若い女性と二人きりで会っていた」ということで奥さんの怒りを買う理由としては十分ですから。下手にもめて離婚などに至らせないためには、素直に謝罪することが一番です。

「遊び」で使えるアプリがある

「そうはいっても肉体関係はありがいい」という場合には、デート系・セフレ系のマッチングアプリを使うのがおすすめです。

sanmarusanというアプリですが、これだったらお金で女性を買う=風俗のような感覚で使うことができるので、パパ活とは思われず奥さんの怒りを買わずに済むでしょう。

少しでもバレるリスクがあるなら、しっかり割り切って遊ぶことができるデート系・セフレ系のアプリを使うことでクリーンな状態を維持することができますよ。

コメント