マッチングアプリでセフレはできる?できない?

スポンサーリンク
7日間無料!sanmarusanマッチング
マッチング攻略

マッチングアプリでセフレを作ろうと思っても、恋活や婚活メインのマッチングアプリでは効率が悪くなりがちです。

というのも、登録している男女の目的がセフレとは異なるため、うまくいくまでに時間がかかってしまうんですよね。とはいっても、マッチングアプリでセフレを作りたい!という人も多いはず。

今回はマッチングアプリで効率的にセフレを作るコツについて解説していきます。

マッチングアプリでセフレを作るコツ

それぞれ見ていきましょう。

1.「遊び目的」の人にしぼる

アプローチする異性に関しては、真剣に恋人を探しているような人ではなく「なんとなく」「遊び目的で「飲みにいきましょう」といった目的が曖昧な人をターゲットにしぼっていくのがいいでしょう。

言うまでもなくセフレ化しやすいのは遊び目的の異性ですし、真剣に恋人を探しているのにワンナイトやセフレ目的で接してしまうと「ヤリモク」と非難されてしまうことにもなりますから。

自己防衛の意味も込めて、アプローチする層についてはしぼる意識を持ってみてください。

2.初回デートで「飲みにいける」人にする

初回デートで抱ける女性でないと、その後セフレ化するのは難しいと感じます。何ヶ月もかけてやっと抱けるようになる女性よりも、初回のデートで飲み会⇒エッチの流れのほうがスムーズですしその後セフレ化しやすいのもそういった女性であるでしょう。

初回デートで「飲みにいきませんか?」と提案して飲みにいけるような女性とアポを取ることでセフレ化がはかどります。逆にいえば、「初回はランチがいい」「人目があるところで」といった消極的な人はなるべくフェードアウトすることをおすすめしますよ。

初回で飲みにいける女性は身持ちが固くないことが予想できますから、セフレ化しやすいのが嬉しいですよね。

3.エッチ前に「彼女にしてくれる?」と懇願してこない

土壇場になって「彼女にしてくれないならエッチしない」と断ってくる女性はセフレ化するのは難しいでしょう。

いくら会う前に盛り上がっていたとしても、セフレと彼女では大きく違います。セフレがほしいなら「彼女にしてほしい」と言うような重い女性は避けるのがベスト。

そこで「いいよ」と言って抱いた後にフェードアウトする手もありますが、後日マッチングアプリ内で通報されて永久BANされてしまうリスクも大きいです。

そのため、正直に「そんなつもりじゃなかった」「友達として誠実にお付き合いしていこう」とその場をやり抜けるのがいいでしょう。

いずれにしても、貞操観念が強いマッチングアプリの女性は避けたいところ。なるべく貞操観念が高くない女性を選んでアプローチできるようになっておくのがいいですね。

いきなりエッチできるマッチングアプリがあるらしい

sanmarusanというマッチングアプリでは「セフレ系・風俗系マッチングアプリ」とうたわれるように、いきなりラブホで待ち合わせすることもできる男のロマンが詰まったマッチングアプリとなっています。

セフレ化するなら、初回のセックスはなるべく早いほうがいいですよね。セフレ化できるかどうかはあなた次第となりますが、腕次第では2回目以降プライベートで会うことも可能でしょう。

料金としても月額制となっており、追加料金が一切かからないところが魅力的。メッセージのやり取りだけで料金が発生することはないので、安心してくださいね。

ぜひエッチまでの距離を最短距離に、マッチングアプリでセフレを作ってみてくださいね。

コメント