40代のマッチングアプリ選びの方法って?

スポンサーリンク
7日間無料!sanmarusanマッチング
マッチング攻略

マッチングアプリによっては、20代や30代が多いアプリも存在しています。そこで40代が使うべきアプリについて、詳しく見ていきいましょう。

結婚したいのか?遊びたいのかで分けて考える

まずあなたが結婚したいのか単に遊びたいのかでマッチングアプリは使い分けるべきです。結婚したいならもともと婚活サイトだったものがアプリになったタイプのマッチングアプリを選ぶことで、年齢層が30代~40代で結婚意識の高い相手が見つかる確率がアップするでしょう。

逆に遊びたいなら、もともと出会い系サイトだったものがアプリになったマッチングアプリを選ぶことで、ワンナイトやセフレといった一夜限りの相手が見つかりやすくなります。

sanmarusanといったアプリでは最新のデート系・セフレ系のアプリとなっておりワンナイトの相手が見つかりやすいサービスとなっています。こうしたエッチ系に特化したマッチングアプリも登場してきているので、遊び目的の人でも困らないのが嬉しいマッチングアプリの進化の結果でもありますね。

無料のアプリは避ける

どの年代でも言えることですが、無料のアプリやサイトは避けるべきでしょう。もちろん女性無料なのは大丈夫ですが、男性まで無料なアプリだと業者やサクラが入り乱れた悪質なアプリが多くなります。

そういった悪質アプリをいちいち見分けるより、有料で質が高いマッチングアプリを選択することで40代は婚活や遊びがうまくいくことになりますよね。会員数が多く有料でもしっかり出会えるアプリがありますので、そちらを使って出会う方法がおすすめです。

婚活目的ならアラサー以上が多いアプリを選ぶ

一方で、婚活目的で真剣に相手を探しているならアラサー以上の比較的年齢層が高めなアプリを選ぶべきです。中には20代前半や10代も使っているTinderなどのカジュアルなマッチングアプリもありますし、真剣に相手を探したい40代が利用していても浮いてしまう結果となってしまいます。

婚活目的なら、カジュアルなマッチングアプリではなくもともと婚活サイトだったものがアプリとなったような年齢層が高く硬めの婚活アプリを利用するといいでしょう。婚活サイトがアプリになったものは年齢制限や求められる年収などが高くなることがデメリットですが、その分真剣に婚活している人が多く登録していてマッチしやすいアプリとなっています。

また、30代以上で年収には自信があるけど容姿には自信がないという人にも婚活アプリはおすすめです。普通のマッチングアプリだとどうしても容姿が重視されてしまう側面がありますが、婚活アプリなら年収やスペック重視で相手を探すことができると言えるでしょう。

そのため40代で仕事もしっかりこなしているなら、婚活アプリで相手を探す方法がおすすめです。

40代で使える婚活アプリの例

ペアーズやゼクシィ縁結び、ブライダルネット、再婚ならマリッシュなどのアプリがおすすめ。

ペアーズなら20代後半の結婚したい層が中心に集まる恋活系マッチングアプリなので、恋愛から結婚につなげやすいアプリとなっています。

ゼクシィ縁結びは結婚雑誌でお馴染みのゼクシィグループが運営するマッチングアプリで、婚活メインの本格的なアプリとなっています。

ブライダルネットも老舗婚活サイトとなっていて、アプリ版がリリースされた今は婚活メインで利用できる優秀なサービスですね。

婚活アプリの中には収入証明書の提出が求められるものもあり、女性視点としては嘘の申告をしない男性を厳選して選ぶことができることから、交際につながる出会いがより探しやすくなったと言えるでしょう。

コメント