マッチングアプリでドタキャンされる理由って?

スポンサーリンク
7日間無料!sanmarusanマッチング
マッチング攻略

「マッチングアプリでよくドタキャンされる」
「ドタキャンされないアプリってないの?」

とお悩みの方も多いかもしれません。

女性は気が変わりやすいので、男性と比べてドタキャンしやすい傾向があるというのが一つの理由としてあるかと思います。

確かに人間関係が希薄なので男女ともにアプリでの出会いはドタキャンしやすいと言えますが、より警戒心が強く気が変わりやすい女性に対してどのように対策していけばドタキャンされないのか、考えてみましょう。

ドタキャンされる理由は?

ドタキャンされる理由として、一つには警戒心を持たれてしまっているということがあります。

アプリでの出会いですから、人間関係のつながりが見えてきませんよね。そこで女性側としては「本当にこの人、会って大丈夫なのだろうか?」「危ない目に遭わないか心配」といった感情になるんですよね。

この時に、うまく不安を解消してあげられなければドタキャンという結果につながってしまいます。

ドタキャンされないためには、まず相手が何に対して不安に思っているのか、どういった懸念事項があるのか考えてあげること。

さらに男性は連絡の頻度が高くない(会う前日まで連絡しない)などといったことがありますが、これは完全にNGです。女性に「連絡が途絶えたから約束もなしになったのかな?」と思わせてしまうので、内容がなくても連絡は会うまで毎日取るようにしたほうがいいですよ。

会う前から仲良くなっておくのはとてもおすすめの方法なので、ドタキャンされないためにはもちろん、会う前から親しくしておくことでデート当日にはプラスに働くことも多いものです。

ドタキャンされない対策

会う前から仲良くなっておく方法の一つとして、事前に通話で話しておくというやり方があります。

ドタキャンされないためには前述したように、事前に仲良くなっておくことが必須。

そのためには、通話を通じて「笑い」「空気感」「相性」を確かめておくのがいいでしょう。

事前に仲良くなることができなければ約束そのものをなしにしてしまってもいいですし、仲良くなれた相手とだけ会えば極端な話にはなりますが、成功率100%も夢ではありません。

このようにドタキャンされないためには会う前の手回しが必要となり、そのためには通話で相手のリアルな声を聞くことで仲良くなりやすいということが挙げられますね。

確実に会えるアプリを使うという方法もある

sanmarusanといったアプリではキャストとゲストに分かれてキャストがゲストにサービスをするタイプのマッチングアプリです。

「普通の恋活系マッチングアプリじゃないのかよ!」と失望された方、ちょっと待ってください。

確かに最初はお金の関係かもしれませんが、会える保証のない相手とマッチングするタイプのアプリよりも、キャストと確実に約束して会うタイプのマッチングアプリのほうがお得だと思いませんか?

もちろん、会った後に恋人関係になれる可能性は残されています。キャストも人間ですから、普通に恋愛したくてこういったサービスでデートしているのかもしれませんよね。

普通のマッチングアプリとは少々勝手が違いますが、「デートには多少のお金がかかることはやむなし」「女性と会えるなら多少の出費は覚悟している」という人にはおすすめのアプリとなっています。

もちろん会いたい相手は自分で選ぶことができますし、その点では従来のマッチングアプリと同じかもしれません。ただゲスト側がサービスを提供される側なので、そこでお金の関係が生まれてしまうのがイヤという人にはおすすめできません。

そういったことを理解したうえでお試ししてみるのはありでしょう。

コメント